選手・関係者用です

[宣言]
非ボクシングイベントについて

[重要]
試合契約書のダウンロード
個別契約の例文ダウンロード
出稽古届出書のダウンロード





テレワーク業務継続について

 東日本ボクシング協会では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大とこれに伴う緊急事態宣言発出を受け、政府による「出勤者数 7 割減」の要請に応え、事務局職員と加盟ジム関係者の感染防止に努めるため、2021年1月19日(火)より当面の間、事務局職員を原則テレワーク勤務とさせていただいております。
 緊急事態宣言は解除されましたが、依然感染拡大が収まらないこと、また、協会事務局は東京ドーム施設内の従業員以外立入禁止エリア内にあり、人の出入りを制限せざるを得ないことから、ジム関係者の通常の手続き等での事務局への立ち入りを禁止とし、引き続きテレワーク勤務とさせていただきます。
 つきましては、諸業務に関し、改めて下記の通りとご案内させていただきたく存じます。

1.事務局への連絡方法
原則として、下記の、電話以外の方法での連絡をお願いいたします。

①メール:east-boxing@jpbox.jp

②ファックス03-3812-5260

③郵便
〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61
株式会社東京ドーム内東日本ボクシング協会

④事務員の携帯電話番号等をご存知の方で、緊急の場合には、直接ご連絡をお願いいたします。
※メール、郵便物、ファックス等は定期的に受領・発送させていただきます。ただし、対応には若干お時間をいただく場合がございます。

2.各種お支払い方法
原則として、下記の方法での各種お支払いをお願いいたします。
①お振込み
三菱UFJ銀行春日町支店普通0215725東日本ボクシング協会
②現金書留

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61
株式会社東京ドーム内東日本ボクシング協会

※お支払いに際しては、あらかじめ、そのお支払いの内訳明細を上記1の連絡方法にてお知らせください。特に健康管理支援金については、どの選手の分かを必ずご連絡ください。

ご不便、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解ご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 (2021年4月03日)





緊急事態宣言中のジム・事務局営業について
 

日本プロボクシング協会加盟ジム各位


 新型コロナウイルスの感染再拡大により、政府が4月25日から5月11日までの期間、東京都、大阪府、京都府、兵庫県に緊急事態宣言を発出しました。それを受け、4月26日に、JPBA・JBC新型コロナウイルス小委員会を開催し、ジムの営業について以下の事項について改めて確認しました。協会員の皆様には、ご理解いただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

 緊急事態宣言が発令された都府県に所在するジムの皆様は、政府および当該自治体による「人の流れを止める」という宣言の趣旨に則り、当該自治体の要請等に従い、ジム営業について適切にご判断ください。以下、各都府県のホームページとなっておりますので、ご参照ください。


東京都https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1013654.html

大阪府https://www.pref.osaka.lg.jp/.../kinkyuzitai.../index.html

京都府https://www.pref.kyoto.jp/.../news/corona_210423taiou.html

兵庫県https://web.pref.hyogo.lg.jp/#zigyousya0424


 また、やむを得ずプロ選手の練習を行う場合は、これまで以上に感染防止策を徹底し、出来るだけのマスクを着用しての練習、更衣室での会話禁止等を改めてご確認ください。

 なお、日本プロボクシング協会(および東日本ボクシング協会)の事務局(東京都文京区)は、緊急事態宣言が発令されている間は、事務局が入っているビルが閉館となるため、休業となります。

 ご了承のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。


2021年4月27日

日本プロボクシング協会


 (2021年4月27日)


[結果] 第67回全日本新人王決定戦

 2021年2月21日、東京・水道橋の後楽園ホールにて無観客方式で行われた2020年度全日本新人王決定戦の結果になります。
 
[ミニマム級5回戦]
東日本新人王
×佐々木 凌(レパード玉熊)
判定0-3
西日本新人王
○小島 蓮(江見)

[ライトフライ級5回戦]
東日本新人王
○狩俣 綾汰(三迫) 敢闘賞
判定2-0
西日本新人王
×木村 彪吾(グリーンツダ)

[フライ級5回戦]
東日本新人王
○宝珠山 晃(三迫)
判定2-1
西日本新人王
×神崎 靖浩(倉敷守安)

[スーパーフライ級5回戦]
東日本新人王 MVP
○久保 春平(宮田) 技能賞
4ラウンドTKO
西日本新人王
×杉本 太一(勝輝)

[バンタム級4回戦]
東日本新人王 技能賞
×須藤 龍揮(RK蒲田)
判定0-3
中日本新人王西軍敢闘賞
○冨田 風弥(伊豆)

[スーパーバンタム級5回戦]
東日本新人王
×矢斬 佑季(花形)
判定0-3
西日本新人王西軍MVP
○福永 宇宙(黒潮)

[フェザー級5回戦]
東日本新人王 敢闘賞
※平野 和憲(KG大和)
福永棄権 試合中止
西部日本新人王
※福永 輝(沖縄WR)

[スーパーフェザー級5回戦]
東日本新人王
○奈良井 翼(RK蒲田) 最優秀選手賞
1ラウンドTKO
西日本新人王
×福田 星河(エディタウンゼント)

[ライト級5回戦]
東日本新人王
○浦川 大将(帝拳)
判定3-0
西日本新人王
×戸川 叡二(姫路木下)

[スーパーライト級4回戦]
東日本新人王
※兒玉 麗司(三迫)
兒玉棄権 試合中止
中日本新人王
※高畠 愛大(タキザワ)

[ウェルター級4回戦]
東日本新人王
×山﨑 海知(山龍)
判定0-3
中日本新人王
○能嶋 宏弥(薬師寺)

[ミドル級5回戦]
東日本新人王
×可兒 栄樹(T&T)
判定1-2
西日本新人王西軍技能賞
○中田 勝浩(井岡弘樹) 

 左から敢闘賞・狩俣、最優秀賞・奈良井、技能賞・久保


 (2021年2月21日)


2020年度 年間優秀選手表彰式
 井上尚弥流「ブレない心の作り方」
※今回は新型コロナウイルスの影響により、授賞式を行いません。
 

■最優秀選手賞(MVP)
WBAスーパー・IBF世界バンタム級王者
井上尚弥(写真=大橋) 3年連続4度目の受賞

■技能賞
WBO世界スーパーフライ級王者
井岡一翔(Ambition) 2年連続2度目

■殊勲賞
WBO世界フライ級王者
中谷潤人(M.T)

■努力・敢闘賞
OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者
堀川謙一(三迫)初

WBOアジアパシフィック・OPBF東洋太平洋・
日本スーパーフライ級王者
福永亮次(角海老宝石) 初

■KO賞
WBAスーパー・IBF世界バンタム級王者
井上尚弥(大橋) 2年連続4度目

■新鋭賞
OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王者
三代大訓(ワタナベ)初


■年間最高試合(世界戦)
【世界タイトルマッチ】
WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦
(2020年12月31日/東京・大田区総合体育館)
井岡一翔(Ambition)vs.田中恒成(畑中)
※DANGAN AOKIプロモーション

■年間最高試合(世界戦以外)
ライト級10回戦
WBOインターコンチネンタル・ライト級王座決定戦(JBC未公認)
(2020年12月12日/アメリカ・ラスベガス・MGMグランド カンファレンスセンター)
中谷正義(帝拳)vs.フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)
※トップランク・プロモーション

■女子年間最優秀選手賞
WBO女子世界ミニマム級王者
多田悦子(真正)11年ぶり2度目

■女子年間最高試合
WBO女子世界ミニマム級タイトルマッチ10回戦
(2020年12月3日/東京・後楽園ホール)
多田悦子(真正)vs.宮尾綾香(ワタナベ)
※DANGAN AOKIプロモーション

■特別賞
元WBC世界フェザー級&スーパーフェザー級王者
粟生隆寛(帝拳)2020年に引退

元WBA世界ミニマム級・WBC世界フライ級・
IBF世界ライトフライ級王者
八重樫東(大橋)2020年に引退

 (2021年1月29日)


テレワークへの移行について

 東日本ボクシング協会では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大とこれに伴う緊急事態宣言発出を受け、政府による「出勤者数7割減」の要請に応え、事務局職員と加盟ジム関係者の感染防止に努めるため、2021年1月19日(火)より当面の間、事務局職員を原則テレワーク勤務とさせていただくことになりました。つきましては、諸業務に関し、下記の通りとさせていただきたく存じます。

1.事務局への連絡方法
原則として、下記の、電話以外の方法での連絡をお願いいたします。
①メール:east-boxing@jpbox.jp
②ファックス03-3812-5260
③郵便〒112-8575東京都文京区後楽1-3-61
株式会社東京ドーム内東日本ボクシング協会
④事務員の携帯電話番号等をご存知の方で、緊急の場合には、直接ご連絡をお願いいたします。
※メール、郵便物、ファックス等は定期的に受領・発送させていただきます。ただし、対応には若干お時間をいただく場合がございます。

2.各種お支払い方法
原則として、下記の方法での各種お支払いをお願いいたします。
①お振込み
三菱UFJ銀行春日町支店普通0215725東日本ボクシング協会
②現金書留

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61
株式会社東京ドーム内東日本ボクシング協会

※お支払いに際しては、あらかじめ、そのお支払いの内訳明細を上記1の連絡方法にてお知らせください。特に健康管理支援金については、どの選手の分かを必ずご連絡ください。

ご不便、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解ご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 (2021年1月19日)


[理事会報告] 補填、「暴排」の変更について

 日本プロボクシング協会による会場キャンセル料の補填は2021年1月末日で終了といたします。また、日本プロボクシング協会は10年前から暴力団等排除対策協議会設立準備委員会を設立し、「暴排」に取り組んで参りましたが、具体的な事案の集積が十分に達成されたとして、枠組みを掲げて活動することも、今回(1月12日オンライン)の定例理事会で確認いたしました。今後は各都道府県警と連携し、暴排宣言につなげる予定です。

 (2021年1月13日)


[理事会報告] 補填、「暴排」の変更について

 日本プロボクシング協会による会場キャンセル料の補填は2021年1月末日で終了といたします。また、日本プロボクシング協会は10年前から暴力団等排除対策協議会設立準備委員会を設立し、「暴排」に取り組んで参りましたが、具体的な事案の集積が十分に達成されたとして、枠組みを掲げて活動することも、今回(1月12日オンライン)の定例理事会で確認いたしました。今後は各都道府県警と連携し、暴排宣言につなげる予定です。

 (2021年1月13日)


[袴田事件] ドキュメンタリー漫画、クラウドファンディング


 1966年に起こった「袴田事件」のドキュメンタリー漫画『スプリットデシジョン』の日本語・音声入バージョンが 最終話まで公開されました。

 本協会の袴田巌再審支援委員会では、早期の再審開始無罪判決を目指し、他の支援団体や弁護団と協力しながらできることに取り組んでおります。その中で8月18日から開始している、弁護団の資金づくりを目的としたクラウドファンディングも、実利と世論喚起を目的に取り組んでいきたいと考えております。[ コチラ ] 


 (2020年8月31日)


出稽古の自粛継続および届出書について


ガイドライン改訂版の承認など

 8月17日、日本ボクシングコミッション(JBC)と本協会は新型コロナウイルス対策連絡協議会をオンラインで開催し、7月10日付で発表した新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインの改訂版が承認されました。

 前日計量後に選手らを試合会場近くのホテルなどに宿泊させる、いわゆる分離中に外出するなどの違反行為があった選手には試合中止などの厳しい対応をとることなどが追記されています。

 この改訂版ガイドラインは近日中にJBCの公式サイトで発表される予定です。

 また、7月22日付で発表した「出稽古やアマチュア選手との練習交流の当面の間の自粛要請」は、依然として継続するものの、やむを得ない事情がある場合のみ、限定的に認めることになりました。ただし、認められるのは試合が決まっている選手のみで、事前に出稽古届け出書とメディカルチェックシートを提出すること、出稽古実施日の2週間以内にPCR検査、抗原検査、抗体検査のいずれかを受けることが条件となります。

 (2020年8月17日)


有観客興行の課題確認など

 JBC(日本ボクシングコミッション)と本協会による「新型コロナウイルス対策連絡協議会」が5日、オンラインで開催され、興行再開にかかるガイドラインの一部改訂などが承認された他、有観客興行における課題やそれに対する対策が話し合われました。

 (2020年8月6日)


出稽古・練習交流の自粛について


興行ガイドラインの協議を継続中

 JBC(日本ボクシング・コミッション)と本協会では、25日、『新型コロナ対策連絡協議会』がオンラインで開催され、引き続き、興行再開のガイドラインについて協議されました。その中で抗体検査に代わって出場選手へのPCR検査導入などが話し合われています。

 (2020年6月26日)



新型コロナ対策連絡協議会を開催

 本日、日本プロボクシング協会(JPBA)と日本ボクシングコミッション(JBC)は新型コロナウイルス対策連絡協議会を開催しました。その中でジム営業再開に際してのガイドラインを早急に日本ボクシングコミッションが策定し、各ジムに配布。メディカルチェックシートで会員の健康状態を日々管理することになりました。

 (2020年5月29日)


7月の興行再開に向けた危機管理マニュアルを作成へ

 JPBA(日本プロボクシング協会)とJBC(日本ボクシング・コミッション)による『新型コロナウイルス対策連絡協議会』が22日、専門家を交えてオンラインで行われ、抗体検査の実施など、7月からの興行再開に向けた「危機管理マニュアル作成」に関して話し合われました。

 (2020年5月24日)


【選手・関係者】 新型コロナ対策連絡協議会 【情報共有】


(画像をクリックし、フォローしてください)

 世界中で猛威を振るい、日本ボクシング界の運営にも大ダメージを与えている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対策について、選手や関係者と共有するために、表題のコミュニティを設けています。ウイルス問題の収束後、ボクシング界が逆転して勝者になる以前に、この前例なき持久戦をどう耐え抜くべきかを提案していくことが目的です。我々の大切なスポーツを新型コロナから守り抜くためにも、生活費確保などの基礎知識をみなさんで共有しましょう!

 (2020年4月19日)


【新型コロナウイルス営業自粛について】

日本プロボクシング協会加盟ジム各位

 新型コロナウイルスの感染拡大により、政府が4月7日に東京都、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県に緊急事態宣言を発出しました。それを受け、4月9日に、JPBA・JBC新型コロナウイルス対策連絡協議会を開催し、以下の事項について改めて確認しました。協会員の皆様には、ご理解いただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。


1、ジムの営業自粛について
緊急事態宣言が発令された都道府県に所在するジムの皆様は、政府および当該自治体による外出自粛要請の趣旨に則り、ジム営業の自粛にご協力をお願いします。
特にスポーツジムの営業自粛等の要請があった場合、これに従い、緊急事態宣言が解除されるまでの間、一般会員へのジム営業を自粛して下さい

2、今後の情報発信について
新型コロナウイルスに関する情報(政府、自治体の補助金や融資制度に関する案内等)については、協会ホームページ等で発信していく予定ですので、随時、ご確認下さい。

なお、日本プロボクシング協会(および東日本ボクシング協会)の事務局(東京都文京区)は、緊急事態宣言が発令されている間は、事務局が入っているビルが閉館となるため、休業となります。ご了承のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

以上
日本プロボクシング協会

 (2020年4月10日)


【緊急事態宣言が出た場合について】

日本プロボクシング協会加盟ジム各位

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が緊急事態宣言を発令するとの報道がなされております。報道通り、緊急事態宣言が発令された場合、協会員の皆様には以下の事項につき、ご理解いただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。


1、ジムの営業自粛について緊急事態宣言が発令された都道府県に所在するジムの皆様は、ジム営業自粛について、当該自治体の指針・要請に従うようにして下さい。特にスポーツジムの営業自粛等の要請があった場合、これに従い、緊急事態宣言が解除されるまでの間、一般会員へのジム営業を自粛して下さい。

2、協会事務局の休業について日本プロボクシング協会(および東日本ボクシング協会)の事務局(東京都文京区)は、緊急事態宣言が発令されている間は、事務局が入っているビルが閉館となるため、休業となります。新型コロナウイルスに関する情報については、協会ホームページ等で発信していく予定ですので、随時、ご確認下さい。

以上

日本プロボクシング協会

 (2020年4月6日)


日本プロボクシング協会加盟ジム各位

 一般財団法人日本ボクシングコミッション(JBC)並びに日本プロボクシング協会(JPBA)は3月30日に新型コロナウイルス対策連絡協議会を開催し、下記につき決定しましたのでお知らせいたします。

1、2020年5月1日以降の興行実施について感染拡大防止の観点から、5月15日までは、興行を中止(もしくは延期)するものとする。

2、新人王トーナメントについて4月5日(後楽園ホール)の東日本新人王予選、4月26日(グリーンツダジム)の西日本新人王予選の無観客試合を中止する。全日本新人王決定戦を来春(2月、3月)に延期して行う方向で調整し、それに向けて、トーナメントの日程を一から組み直すこととする。(東日本新人王は7月末からのトーナメント開始を軸に調整する)

以上

日本プロボクシング協会
一般財団法人日本ボクシングコミッション
新型コロナウィルス対策連絡協議会

 (2020年3月30日)


協会加盟ボクシングジムにおける
新型コロナウィルス感染防止策について

 3月5日付新型コロナウィルスの感染防止策の指針につきまして、一部、内容を変更のうえ、告知いたします。日本プロボクシング協会加盟ジムの皆様におかれましては、ジムを営業するにあたり引き続き、感染拡大防止に万全を期していただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

1.手洗い、うがい、消毒の徹底とともに、ジムの換気を頻繁に行い、風通しの悪い空間を作らないようにして下さい。

2.ボクシング用具、用品を清潔に保つとともに、共用を避けて下さい。また、ジム関係者(トレーナー等)のマスク着用などの防護措置を徹底して下さい。

3.(1)学校再開に際して、小中高生会員の練習・入館は、適切なる手当をすることを条件に、これを認めます。(2)咳などの呼吸器症状のある会員、体調の悪い会員の入館は絶対に禁止して下さい。(3)入館時に体温検査を行い37.5度以上の会員は、入館を禁止して下さい。

4.会員が多く集まると予測される時間帯は、一定の利用者(高齢者等)の入館を禁止するなどして、人が密集することを避けて下さい。また、ジム開館時間の短縮に努めて下さい。

5.万一、感染者、感染を疑う会員が確認された場合は、速やかに関係機関に連絡するとともに、JBC、JPBAに報告して下さい。

以上

日本プロボクシング協会
一般財団法人日本ボクシングコミッション
新型コロナウィルス対策連絡協議会

 (2020年3月23日)





CopyRight 2008 Japan Pro Boxing Associations, All rights reserved.