プロボクシングの公式試合に参加する場合、所属ジムの協会加盟が必要です。本協会・事務局までお問い合わせください。(事務局)03-3812-7447


選手・関係者用です

[宣言]
非ボクシングイベントについて

[重要]
試合契約書のダウンロード
個別契約の例文ダウンロード
出稽古届出書のダウンロード







[袴田事件]新旧王者を含む50名で再審開始をアピール

 元プロボクサーの死刑囚、袴田巌さんの再審開始と無罪判決を願って、2月6日、ボクシング界の約50人で、東京高等裁判所前にてアピール活動を行いました。袴田さんは2014年に再審開始決定が出て釈放されましたが、2018年に東京高裁が再審請求を棄却。弁護側がこれを不服として最高裁判所に進み、2020年に審理を東京高裁に差し戻しています。再審開始の判断結果は、今年の3月13日に通知されます。引き続きよろしくお願い致します。

 (2023年02月07日)


[ボクサー大募集] 2.6 袴田巌さん支援アピール集会

 無実を訴え続けるプロボクサーの大先輩、袴田巌さんは 2014 年の再審(裁判のやり直し)開始決定により 48 年ぶりに釈放されました。しかし、検察の抵抗によりこの決定は未だ確定されておらず、袴田さんの身分は死刑囚のままで、再び収監される危険性すらあります。
 戦いが続く中、3月には東京高裁の決定が出る予定です。そこで私たちは今回、多くの専門家が疑問を指摘する“不可解判定”による死刑判決を認めず、公正なジャッジを裁判所に求めるアピール活動を決行することにしました。
 3月に87歳を迎える袴田さんに残された時間は少なく、戦いはまさにファイナルラウンドです。ボクシング関係者のみなさま、ぜひ集会にご参加いただき、力を合わせて再審開始決定を訴えましょう!(JPBA 袴田巌支援委員会)
.
日時:2023年2月6日(月)13:30 集合
場所:日比谷公園 霞門(東京メトロ霞ヶ関駅 B2 出口そば)
対象:選手、オーナー、マネージャー、トレーナーのライセンス保持者および保持経験者

【スケジュール】
13:30 集合 活動内容、趣旨説明。
14:00 東京高裁へ移動。参加者が一人ずつ缶バッジを付けてひと言アピール。
(動画撮影し、後日 You Tube 等で公開予定)
15:30 記者会見(登壇者は事前に調整させて頂きます)
※ 現・元 各種チャンピオンの方は、是非ベルトを持参下さい。100 人以上の大結集をお願いします!
下の申込書を FAX、もしくはメールにて参加お申し込み下さい。

【申込書】
https://jpba.gr.jp/doc/2301application-ofhakamada.pdf

 (2023年02月01日)


[開催決定]重量級賞金トーナメント

 本協会は、2023年5月19日の『ボクシングの日』にスーパーミドル級、ライトヘビー級、クルーザー級、ヘビー級の重量4階級の4回戦賞金トーナメント戦を開幕することを正式決定いたしました。
 加盟ジムに所属しながら出場機会のない選手やアマチュア、他格闘技からの転向も期待し、広く参加者を募集させていただきます。応募締め切りは3月中旬。決勝戦は来年7月~8月の予定です。

 (2022年12月22日)


[全日本新人王]東西対抗戦に決着!

 12月17日に東京・水道橋の後楽園ホールで開催された今年度の『全日本新人王決定戦』(第69回=日本プロボクシング協会主催)の結果は、今年度の東日本新人王トーナメント各級優勝者で構成された東軍代表の5勝7敗となりました。

 東西代表の皆さま、お疲れ様でした!


◎各級試合結果
【ミニマム級5回戦】
東軍・石井武志(大橋)vs.西軍・池田雅史(ハラダ)
石井が1ラウンドTKOで勝利

【ライトフライ級5回戦】
東軍・服部凌河(横浜光)vs.西軍・松江琉翔(JM加古川)
松江が判定3-0で勝利

【フライ級4回戦】
東軍・長谷川優太(熊谷コサカ)vs.西軍・二階堂迅(ディアマンテ)
二階堂が3ラウンドTKOで勝利

【スーパーフライ級5回戦】
東軍・五十嵐春輝(湘南龍拳)vs.西軍・佐野遥渉(平石)
佐野が判定3-0で勝利

【バンタム級4回戦】
東軍・熊谷祐哉(M.T)vs.西軍・松本海聖(VADY)
松本が4ラウンドTKOで勝利

【スーパーバンタム級5回戦】
東軍・星野凌(JBスポーツ)vs.西軍・安村綺麗(ディアマンテ)
安村が判定3-0で勝利

【フェザー級4回戦】
東軍・廣瀬祐也(協栄)vs.西軍・岡本恭佑(HKスポーツ)
岡本が判定2-0で勝利

【スーパーフェザー級5回戦】
東軍・岩本星弥(JBスポーツ)vs.西軍・大谷新星(真正)
大谷が判定3-0で勝利

【ライト級5回戦】
東軍・川口高良(協栄)vs.西軍・船橋真道(KWORLD3)
川口が判定3-0で勝利

【スーパーライト級4回戦】
東軍・スコーピオン金太郎(三谷大和)vs.西軍・野口海音(ハラダ)
金太郎が3ラウンドTKOで勝利

【ウェルター級4回戦】
東軍・松野晃汰(神奈川渥美)vs.西軍・松岡陸(浜松堀内)
松岡がケガのため松野が不戦勝

【ミドル級4回戦】
東軍・時吉樹(横浜光)vs.西軍・大島光容(尼崎亀谷)
時吉が判定3-0で勝利


【最優秀選手賞】
スコーピオン金太郎(三谷大和)

【敢闘賞】
石井武志(大橋)

【技能賞】
松本海聖(VADY)

 (2022年12月17日)


[新型コロナ対策]後楽園ホール観戦での個人情報の取得終了

 コロナ禍以降、後楽園ホールでの興行ではご来場者様のお名前・連絡先を収集しておりました。12月17日(土)の全日本新人王決定戦より、こちらが感染症対策から省かれます。検温・消毒・マスク着用は今後も入り口より必要です。引き続き、ご協力をお願い致します。

公式オンラインショップでチケット&Tシャツ予約販売を受付中!

 (2022年12月15日)


第69回全日本新人王決定戦


公式オンラインショップでチケット&Tシャツ予約販売を受付中!

2022年12月17日(土)14:00開始

 日本プロボクシング協会(JPBA)主催の伝統決戦。東軍・西軍のホープ代表がボクシングの聖地、後楽園ホール(東京・水道橋)で戦います。東軍代表は今月の東日本新人王トーナメント優勝者となります。応援よろしくお願いします。

チケット販売:近日下記より開始いたします。
https://eastjpba.official.ec/ (協会オフィシャル・ショップ)

ミニマム級5回戦
東軍・石井武志(大橋)vs.西軍・池田雅史(ハラダ)

ライトフライ級5回戦
東軍・服部凌河(横浜光)vs.西軍・松江琉翔(JM加古川)

フライ級4回戦
東軍・長谷川優太(熊谷コサカ)vs.西軍・二階堂迅(ディアマンテ)

スーパーフライ級5回戦
東軍・五十嵐春輝(湘南龍拳)vs.西軍・佐野遥渉(平石)

バンタム級4回戦
東軍・熊谷祐哉(M.T)vs.西軍・松本海聖(VADY)

スーパーバンタム級5回戦
東軍・星野凌(JBスポーツ)vs.西軍・安村綺麗(ディアマンテ)

フェザー級4回戦
東軍・廣瀬祐也(協栄)vs.西軍・岡本恭佑(HKスポーツ)

スーパーフェザー級5回戦
東軍・岩本星弥(JBスポーツ)vs.西軍・大谷新星(真正)

ライト級5回戦
東軍・川口高良(協栄)vs.西軍・船橋真道(KWORLD3)

スーパーライト級4回戦
東軍・スコーピオン金太郎(三谷大和)vs.西軍・野口海音(ハラダ)

ウェルター級4回戦
東軍・松野晃汰(神奈川渥美)vs.西軍・松岡陸(浜松堀内)
※松岡選手がケガのため不戦。

ミドル級4回戦
東軍・時吉樹(横浜光)vs.西軍・大島光容(尼崎亀谷)

 (2022年11月10日)


[設立]プロボクシングの発展を応援する国会議員の会
プロボクシングの発展を応援する国会議員の会発足
 11月7日、自民党本部(東京・永田町)にて「プロボクシングの発展を応援する国会議員の会」の設立総会が行われました。議員の皆さまから、プロボクサー人口の増加やボクシングジム経営、国民の健康増進、青少年健全育成に寄与するジムの地域機能をテーマにして頂き、競技の振興と発展に向けて連携させていただきます。本協会側からは選手のセカンドキャリア支援、その他、協議会で要望書を提出させて頂きます。多大なお力添え、誠にありがとうございます。

 (2022年11月08日)


[後楽園ホール]興行の車いす受け入れを3組に変更

 10月3日、本協会と日本ボクシングコミッション(JBC)で行なった協議の決定事項のうち、以下をご報告させていただきます。引き続きよろしくお願い致します。

 後楽園ホール(東京・水道橋)における車いすの受け入れは現行の「4組まで」から「3組まで」に変更して参ります。この1組は「車椅子ご利用者1名様につき、付き添い1名様」となります。

 (2022年10月08日)


[全国大会・告知] 第4回ジュニア・チャンピオンズリーグ


9月4日(日)3年ぶりに
後楽園ホールで開催!

 18歳以下の大会「ジュニア・チャンピオンズリーグ」の全国大会決勝を、2022年9月4日(日)に東京・水道橋の後楽園ホールで開催致します。新型コロナウイルス感染拡大の影響で3年ぶりの大会、全国大会決勝となりました。

 前身のU-15大会では、誰もが知る名世界チャンピオン達が優勝しました。

・井上尚弥:第1回全国U-15大会優勝
・田中恒成:第3回全国U-15大会優勝
・中谷潤人:第5、6回全国U-15大会優勝
・井上拓真:第1、2、3回全国U-15大会優勝



 今回の大会ポスターでは「みんなここから始まった、」という世界チャンピオン達の原点と、「次は君達の番。」という将来の世界チャンピオン達を結びつけ、3年ぶりとなった大会の復活を表現しました。

 日テレG+(ジータス)での放送も予定しています。未来ある若き選手達の熱い試合をどうかご期待ください。

【試合時間】
第1部:開会式 9:15 開始 9:30 予定
第2部:開会式 14:00 開始14:15予定

 (2022年8月14日)




プロボクシングの公式試合に参加する場合、所属ジムの協会加盟が必要です。
本協会・事務局までお問い合わせください。(事務局)03-3812-7447
CopyRight 2023 Japan Pro Boxing Associations, All rights reserved.