■□■ 協会ニュース □■□ [NEW・重要]
試合契約書のダウンロード

2019年度版 日本プロボクシング協会カレンダー
  下記の通り、販売開始となります。今回は現役世界王者を大きくクローズアップ!また地域王者・日本王者に加え、WBCユースと日本ユース王者、さらには記憶に新しい前世界王者も掲載し、デザインに趣向を凝らしたものになりました。プロボクシングの醍醐味を凝縮したカレンダーをぜひ、お買い求めください。

販売開始日:2017年11月4日
販売場所:後楽園ホール事務所・売店
日本プロボクシング協会 他
価格:1部 ¥1800(税込み)
ご購入方法:日本プロボクシング協会から直接ご購入を希望されるお客様は、

@ご購入部数
A代金合計(カレンダー代金×ご購入本数)
Bご購入者氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号

以上を明記した紙を同封の上、
現金書留にて下記住所まで代金をお送りください。
※商品は着払いにて発送させていただきますので、ご了承下さい。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61東京ドーム内
日本プロボクシング協会 カレンダー係
TEL:03-3812-7447


日本プロボクシング協会
カレンダー委員会 委員長 石井一太郎





ジュニア・チャンピオンズリーグについて
 (2018年10月01日)

国際ジム会長 高橋美徳氏が死去
 国際ジム会長 高橋美徳氏が死去
闘病生活の長かった在りし日の高橋会長
  国際ボクシングジムの元会長で、元・東洋ウェルター級王者の高橋美徳氏(79)が23日、老衰のため都内の自宅で死去しました。高橋氏は、64年1月には世界スーパーライト級王者エディ・パーキンス(米)に挑戦。選手引退後はトレーナーを経て、1971年に国際ジムを設立。ロイヤル小林、レパード玉熊、セレス小林と3人の世界チャンピオンを輩出しましたが、近年はがんを患いジムも閉鎖していました。お悔やみを申し上げます。
 (2018年05月24日)

U-15に代わるジュニア大会を新設
U-15に代わるジュニア大会を新設
プロのチャンピオンを目指す大会
 本協会では今月8日に会見を行い、これまでの『U-15ボクシング大会』に代わる『ジュニア・チャンピオンリーグ全国大会』の設立を発表いたしました。ボクシングの普及、選手育成、選手層拡大の趣旨は前大会から変わりはありませんが、これまでの小学6年までのU-12、中学3年までのU-15に加え、小学1〜3年のU-9、18歳以下のU-18のカテゴリーを設定。6月から東日本、中日本、西日本、西部の4地区で予選リーグを開き、10月7日に東京・大森ゴールドジムで全国大会を開催いたします。
 (2018年05月08日)

再審開始を阻む検察はタオルを投げろ!
再審開始を阻む検察はタオルを投げろ!
 1966年に静岡県清水市で起きた「袴田事件」の即時抗告審で、東京高裁は6月11日に再審開始の可否の決定を出すと明らかにしましたが、検察が最高裁に特別抗告した場合、再審開始は再び棚上げとなる可能性があります。この事件で無実の死刑囚として長年拘置され、2014年に静岡地裁の再審開始決定で釈放された元プロボクサーの袴田巌さん(82)を支援してきた本協会は緊急アクション「検察はタオルを投げろ!」の電子署名活動を開始。この署名活動はオンラインで署名収集および届け出を業務とするウェブサイト「change.org」で賛同者を募集し、東京高裁が再審を認めた場合、特別抗告期間中に法務省・最高検・東京高検に署名を提出し、検察に特別抗告をしないよう求めます。
 (2018年05月07日)

柴田直子に涙の10カウントゴング
柴田直子  涙の10カウントゴング
9年のプロボクサー生活にケジメ
 4月26日の後楽園ホールで開催された興行のリングで、元IBF世界女子ライトフライ級王者の柴田直子(ワールドスポーツ)の引退式が行われました。柴田は3度目の挑戦で世界王座に就き、おととし8月までに5度の防衛に成功。日本人女子初となるIBF女子最高優秀選手も受賞しました。
 (2018年04月27日)



CopyRight 2008 Japan Pro Boxing Associations, All rights reserved.